民芸館

  • ホーム
  • 特別展「或る賞鑑家の眼 -大久保裕司の蒐集品-」

展覧会

※この展覧会は終了しました。

特別展「或る賞鑑家の眼 -大久保裕司の蒐集品-」

特別展「或る賞鑑家の眼 -大久保裕司の蒐集品-」

古美術・骨董を通じて、青山二郎氏、秦秀雄氏、白洲正子氏等の先達と実際に相見えた数少ない賞鑑家、故大久保裕司氏。その蒐集品は、日本の古代から近代までの陶磁器、ガラス、木工、金工、民間仏や小道具、朝鮮時代の諸工芸品から西洋アンティークまで幅広い内容で形成されています。この具眼の士が心のままに求め、その元に集まった骨董の品々には、見過ごすことのできない美しさと魅力が宿っています。
大久保氏は壺なら壺、猪口なら猪口というように、順を追ってものを集め、それを並べたり、研究したりする蒐集家ではありませんでした。歴史や思想には基本的に全く興味がなく、ものを理解するのに必要なのは感性であり、知識などは百害あって一利なしと常々言っていたといいます。
ここに展示されるものたちは、大久保氏の眼前に顕れ立ち、彼の心奥を強く揺らせたものたちです。大久保裕司氏という一人の賞鑑家が、洋の東西を問わず、飛鳥時代から近代に至るまで、自らの感性の赴くままに求めた蒐集品の数々をぜひご覧ください。

開催期間
2024年07月13日(土)
〜2024年09月23日(月)
観 覧 料
一般500 円 高大生 300 円 <観覧料無料の方> ※要証明、ご本人のみ有効
・豊田市民芸館年間パスポートをお持ちの方
・豊田市内在住で満 70 歳以上の方 ・豊田市内在住の高校生または、豊田市内の高校に通学している方
・豊田市内在住の 18 歳以下の方(満 18 歳から最初の 3 月 31 日まで)
・豊田市内在住で母子・父子家庭医療費の受給を受けている方
・中学生以下の方
・以下の手帳等の交付を受けている方(ミライロID可)、及びその介添者 1 名
  ・身体障害者手帳
  ・精神障害者保健福祉手帳
  ・戦傷病者手帳
  ・療育手帳(名古屋市:愛護手帳)
・日本民藝協会会員本人
・日本博物館協会会員本人と同伴者1名 

<100円割引の方> ※要証明、ご本人のみ有効
・豊田市美術館年間パスポートをお持ちの方
・豊田市美術館企画展半券をお持ちの方(有効期間:美術館展覧会チケット記載の会期中)
・日本民藝協会ネット会員の方
・日本民藝館友の会会員の方
・瀬戸民藝館入場券をお持ちの方(有効期間:入場券日付から6カ月以内)
※割引併用不可
会  場
第1・第2民芸館

ギャラリートーク

日 時 8 月 11 日(日)
午後 2 時-3 時
定 員 30 名
参加費 無料(ただし当日の観覧券提示必要)
内 容 大久保裕司氏の書生として様々な経験を積み、現在も美術に関わり続けている椎名直行氏が大久保氏とその蒐集品について語ります。
出 演 椎名直行氏/美術協会純展理事

BACK