民芸の森と本多静雄氏

お知らせ・イベント情報

2017/05/23UP

お知らせ参加者募集 6月17日(土)体験講座「再生ガラスの魅力にふれる」

※小学生以下は保護者同伴でお願いいたします。(申込時に学年を明記のこと)

※「グラス1個付き」は作家にて用意いたします。実際にグラス制作はいたしませんのでご了承下さい。

 

2017/04/27UP

イベント民芸の森イベント開催します

「初夏、森の手ざわり」本多静雄にふれ、豊田らしい民芸にふれる初夏の一日)

日時:5月28日(日)   10:00~15:00(小雨決行)

体験ワークショップ、クラフト作家による森の市、手作りワークショップ、狂言舞台での演奏、本多静雄コレクション展、施設ガイド、食の民芸を味わう飲食屋台など、とよたの民芸を楽しめるプログラムとなっております。

🌲皆様のご来場、心よりお待ちしております!!🌲

2017森の手ざわりチラシ表2017森の手ざわりチラシ裏

 

2017/04/28UP

お知らせ民芸の森で鯉がそよいでいます

DSCN2077 DSCN2072 狂言舞台と鯉のぼり 田舎家と鯉のぼり

もうすぐ端午の節句。民芸の森にも絞り染めでできた鯉のぼりが風にそよいでいます。

風に吹かれて森の中を気持ち良く泳いでいる鯉のぼりをぜひ見に来て下さい。

 

2017/03/31UP

イベント5月7日(日) 陶芸家 山岸大祐 トーク&ワークショップに参加しませんか? (森のアート展) ※終了しました。

トーク 日時:5月7日(日)午前10時~

内 容:陶芸家・山岸大祐氏による展示説明とトーク会です。(申込不要)

場 所:豊田市民芸の森 田舎家 展示室

ワークショップ 日時:5月7日(日)①13時~、②15時~

内 容:山岸氏が使っている粘土でエッグベーカーを作ります。

場 所:豊田市民芸の森 管理棟

定 員:各回8人分(応募者多数の場合は抽選となります)

参加費:800円

対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)

申込み:4月25日(火)までに、講座名(森のアート展ワークショップ)、希望時間、〒住所、電話番号、参加者全員の氏名、学年を明記の上、FAX、メール、往復ハガキにて民芸の森までお申込 みください。 

問合せ:豊田市民芸の森 〒470-0331 豊田市平戸橋町石平60-1 ☎0565-46-0001 FAX0565-46-0043 Eメールmingeinomori@city.toyota.aichi.jp

receptorcle+of+perception

2017/03/31UP

イベント4月1日(土)~5月7日(日) 森のアート展「陶芸家 山岸大祐」 ※終了しました。

期間:4月1日(土)~5月7日(日)

場 所:豊田市民芸の森 田舎家「青隹居」

観覧料:無料

陶芸家・山岸大祐氏(豊田市在住)の作品展です。

古代にやきもので栄えた猿投。昭和時代にモザイクタイルで栄えた猿投。

この地で生まれ育ち、陶芸家を目指した山岸大祐氏。陶芸家・河井寛次郎の研究を背景として生まれた作品を古代の猿投窯を発見した本多静雄氏旧邸・民芸の森に展示します。

半磁器の白を基調とする繊細かつダイナミックな作品をご覧ください。

 

 

山岸大祐氏 プロフィール

1984 豊田市に生まれる

2008 愛知教育大学大学院 教育学研究科 芸術教育専攻を修了

2009 多治見市文化工房ギャラリーヴォイス勤務(~現在)

2012 豊田市に工房を構える

2016 2016 Icheon Ceramics Festival(韓国・利川)にて滞在制作作家として招聘

2017/03/31UP

イベント4月8日(土) 平戸橋桜まつり2017 ※終了しました。

開催日時:4月8日(土)午前9時45分~午後3時
場 所:平戸橋いこいの広場・豊田市民芸館・豊田市民芸の森
内 容:野外ステージ、茶会、食品等バザー、展示案内、写生大会、平戸橋桜ウォーク、

    民芸体験コーナー、1坪クラフトショップなど多彩なイベントを開催します。
    平戸橋周辺の桜の花見とともに、桜まつりにぜひお越しください。

問合せ:平戸橋いこいの広場(TEL:0565-45-7977)、豊田市民芸館(TEL:0565-45-40939)

 

桜まつりチラシ表 桜まつりチラシ裏

上記のチラシは<こちら>からダウンロードください。

 

平戸橋桜まつり2017【民芸の森エリア催事案内】

<イベント>

○民芸の森体験ワークショップ (一部有料・なくなり次第終了)  「小原和紙のカードを作ろう」 「森のリース作り」 「葉っぱのフロッタージュ」

○民芸の森ボランティアガイド 民芸の森倶楽部による施設案内

○民芸森の市 …クラフト販売・ワークショップ・食品の販売

○工芸品・書籍販売

○桜ウォークコース会場・スタンプラリー受付 
 
<田舎家展示> 本多静雄コレクション、森のアート展 「陶芸家・山岸大祐」、スタンプラリー受付

<屋外展示> 絞り染め作品、小原和紙作品

<狂言舞台>   鏡板公開(雨天の場合中止)

<松近亭> 茶室内公開・説明 【民芸森の市 出店紹介】午前10時~午後3時

 

平戸橋桜まつりチラシ「民芸の森」エリア   桜まつり‗民芸の森会場案内図

平戸橋桜まつり「民芸の森エリア」チラシのダウンロードは<こちら>、会場案内図は<こちら>からダウンロードください。

2017/03/31UP

イベント4月22日(土) 体験講座「民芸の森で小原和紙を漉こう」  ※終了しました。

開催日時:4月22日(土)午前10時~12時、午後1時~3時
場 所:豊田市民芸の森
講 師:余語工房(余語志津子氏・横目芽久美氏)
内 容:豊田市北部伝統の小原和紙。藤井達吉氏により美術工芸に発展した小原和紙について学びます。
定 員:各回10人(抽選)
参加費:800円(小原和紙のお話とハガキサイズ1枚作成とお土産付き)
対 象:5歳以上(ただし、小学生以下は保護者同伴)
申込み:講座名・希望時間・体験希望者全員の氏名(ふりがな)・

      代表者の〒住所・電話番号を明記し、

      FAX、メール、往復はがきにてお申込みください。

      (1枚の往復はがきで1講座2人まで申込可)。

締切日:29年4月12日(水)17時必着

問合せ:豊田市民芸の森 TEL:0565-46-0001 FAX:0565-46-0043

                   E-mail:mingeinomori@city.toyota.aichi.jp

                     (〒470-0331 豊田市平戸橋町石平60-1)

小原和紙  小原和紙2  制作風景

森の木の葉を漉きこんで模様や色をつけていきます。

2016/09/30UP

お知らせ4月1日(土)・15日(土)は民芸の森ボランティアガイド開催日です

開催日時:4月1日・4月15日(第1・第3土曜日)
       午前:10時 ~12時 午後:1時 ~ 3時
 ※上記時間内で随時催行(所要時間30分程度)少人数でもご案内いたします。お気軽にお声かけください。
 
内 容:民芸の森倶楽部ガイドボランティアによる施設案内をおこないます。
    民芸の森の見どころと、かつてここに住んでいた本多静雄氏の功績について解説をします。
申込み:当日可。民芸の森(田舎家)にてお申し出ください。
    ※団体見学でガイドを希望される場合は、事前にお申込みをお願いします。
問合せ:豊田市民芸の森 TEL:0565-46-0001 (〒470-0331 豊田市平戸橋町石平60-1)
 
ガイドツアー
 
2017/02/21UP

イベント3月18日(土) 体験講座「竹ぽっくりづくりと園内遊歩」 ※講座終了

この講座は終了しました。

開催日時:3月18日(土)午前10時~、午後1時~  ※所要時間:約1時間30分

民芸の森の竹を使って「竹ぽっくり」を作り、昔遊びの体験をします。自分で作った「竹ぽっくり」をはいて、森の中を歩いてみませんか。

大人の方も大歓迎です。

場所:豊田市民芸の森

講師:民芸の森倶楽部 森の環境づくり部会

定員:各回20人分(応募者多数の場合は抽選となります)

材料費:100円(竹ぽっくり1人分)

対象:小学生以上どなたでも(小学生は保護者同伴)

申込み:3月1日(水)までに、講座名、〒住所、電話番号、参加者全員の氏名、希望時間を明記の上、FAX、メール、往復ハガキにて民芸の森までお申込 みください。

 

問合せ:豊田市民芸の森 〒470-0331 豊田市平戸橋町石平60-1 ☎0565-46-0001 FAX0565-46-0043 Eメールmingeinomori@city.toyota.aichi.jp

 

 

2017/02/04UP

お知らせ「民芸森の市」出店者を募集します。 ※募集終了

「民芸森の市」の開催日

4月8日(土)平戸橋桜まつり2017

5月28日(日)春のイベント:初夏、森の手ざわり

募集部門:①民芸・クラフト②フード(飲食物・菓子等)

募集区画数:15区画程度

出店料:1区画1回当たり 2,000円

募集期間:2月28日(火)まで

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

民芸森の市募集要項

民芸森の市応募用紙

民芸森の市出店配置図

  • 豊田市民芸館 公式WEBサイト
  • 日本民藝館 公式WEBサイト
Copyroght(C) 2015 Toyotashi-Mingeikan ALL Rights Reserved.